VK ブロック パターンの「全幅」「通常」の違いについて

VK ブロック パターンの良いところは、テンプレートでいろんな場面を想定してテンプレートが用意されているところです。「全幅」「通常」の違いは、条件としてNosideのフォーマットでコンテンツを制作する際、「全幅」とはコンテンツの幅全体を背景画像もしくはカラーで表示させることです。逆に「通常」はテーマで用意されている1カラムの幅で表示されることを指します。

ボックス挿入~設定方法

「通常」内のテンプレート選択

+マークのアイコンをクリックしパターン選択画面を開く

ブロックより各種テンプレートを選択後テンプレートが表示されます。

「全幅」の全幅地図を選択

+マークのアイコンをクリックしパターン選択画面を開く

ブロックより全幅地図を選択後テンプレートがコンテンツ内に表示されます。

こんな感じで表示(違いが分かるかな)

①全幅

②通常

③全幅

STEP
1

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA